アルフレックスの『アウトレックス』へ

少し暖かい週末でしたね。土曜日は、アルフレックスさんの河口湖のショールーム、カーサミア河口湖に行ってきました。

年に一度、カーサミア河口湖で開催される、完全予約制のアルフレックスとモルテーニ商品のアウトレット、『アウトレックス』へ。

カーサミア河口湖へは、今年5月頃にも遊びに伺いました。富士山を背景に緑が多くリフレッシュできる森の中のパワースポット☆

例年、設計事務所やデザイナー対象のカーサミア河口湖バスツアーが開催されるのですが、コロナでしばらく中止。

また、建築家やコーディネーター、プロフェッショナル対象に【限定】デザイナーズスペシャルが開催されるのですが今年は開催されず。

今回は、一般枠で参加して参りました( ˘ω˘ )

アウトレックスは、アルフレックスさんの商品(直営店の展示品)を30~50%引きで購入することが出来るのでかなりお得!

期間限定で7日間、開催されるようですが、予約日の数分で予約枠が埋まったそうです!一瞬で予約が埋まるなんて皆さん情報が早い( ˘ω˘ )

アウトレックスへ ~カーサミア河口湖~

ということでパワースポット富士山方面へ出向くことに♪

先日、渋滞で山梨方面から帰路に5時間以上かかったので心配でしたが、何とか3時間ほどで到着!(都内出るまでが混みますね!)

東京方面から河口湖ICで降りて139号線(富士パノラマライン)をずーっとまっすぐ、セブンイレブンが見えると、ガストとの間の道(大坂道)を富士山の方向へ。

【カーサミア河口湖】の看板が見えてきます!毎回通り過ぎて道に迷ってしまうのです(‘_’) なのでセブンイレブン、ガストと覚えておかないと!

パノラマラインの途中に『ムースヒルズバーガー』というハンバーガー屋さんがあるんですがここは美味しいです!以前アボガドバーガーを食べたのですが、とってもボリューミーでした!

先週末は、お天気も良かったのでバイカーさんたちがたくさん集っていました!

開催時間の20分前に到着し、かなり急ぎでショールームをまわりました。東京からの男性スタッフさんがとっても親切な方でした♪(どちらの店舗の方だろう!)6時半に自宅を出発し4時間かかった!とおっしゃってました(!!)

今回、TINA(ワイドでない方の椅子)を仕入れる予定でしたが、OMEGAがとっても素敵で5脚購入しました。私が購入したものは廃版だそうです。

OMEGAは無駄のないシンプルなデザインで、今回選んだ配色もシックで落ち着いた組み合わせ。

どちらかというとクラシカルな印象なので、ダイニングテーブルも落ち着いたものが合うでしょう。ダイニングセットって悩みますよね..

ただ、一度良いものを選ぶと何年も使い続けるものです。私の実家の母も20年以上使い続けています。

まだまだ綺麗で丁寧に年を重ねているダイニングテーブル♪

家具を選ぶ際、その空間に合った家具を選ぶのか、家具を中心に空間を生かすのかイメージして選ばれるかと思います。

家具は、生活や行動をサポートする為に機能的であるべきですが、ビジュアル(視覚で感じる)がもっとも重要とわたしは考えます。

リラックスし安らぎを感じたり、華やかで明るい気持ちになれること、「居心地の良さ」を感じること。

それらはテクスチャーやカラー、デザイン、視覚的な要素が与える効果であると考えます。

また良い空間は、安心感を感じ、時に自信やパワーを与えクリエイティブになれる!空間はセラピー的な役割もあるわけです。

ビジュアル的に好みのものを、そしてそれに機能が備わるものを選ぶと良いのではないでしょうか。

アルフレックスのチェアーはNINAも人気がありますね。友人が新居のデスクチェアーにと1脚だけ購入を決めたばかり♪

「自分だけのチェアー」って素敵ですね。

私たちがコーディネートする際も、「住む人」を表現する空間づくり、そしてそこで過ごす人たちに『良いアイデアと閃きを与えること』をイメージします。

今月は案件が重なり、カタログやサンプルが毎日かなりの量オフィスに届いてきます。(スペースが..)

壁の色、床、家具(造り付け家具)の色をセレクトしていく際気を付けることがやはり『全体の統一感』。

お施主様の好みに近くなるようにイメージを擦り合わせていき、「インスピレーションを与えリラックスできる」空間づくりを目指しています。

この日は、『富士眺望の湯ゆらり』から富士山がとってもきれいに見えました♪ ゆらりは、暗くならないうちに入ることをおススメしまーす。露天風呂から真ん前が富士山の最高の借景ですが、

夜は真っ暗でな~んにも見えません!!真っ暗で寒い(‘_’)(ただ、星がとっても綺麗で手を延ばせば届きそうなほどです!)

富士山ってやっぱりパワースポット!都内からも日帰りで行ける距離ですしお気に入りスポットです♪

 

 

関連記事

  1. Firenze
PAGE TOP