新工場竣工 祝

週末から4日間、関西出張に行ってきました。

今回の目的は、物件の視察、敬愛する社長の新工場竣工のお祝い、そしてご縁を頂いて初めて伺う不動産会社へのご挨拶でした!(すべて別案件です。)

2か月ぶりの関西方面でしたが、新幹線の座席の半分ほどは埋まっていたでしょうか。まだ東京は自粛中なので、しっかりケアしながらの移動です。往復とも、移動中はアーカイブ配信を視聴する予定でしたが、食べて気持ちよく寝て終わり。(ま~そんなもんですね。)

大阪で給食センターを経営されている友人の4軒目の新工場設立にあたり、1か月遅れましたが竣工のお祝いに伺うことが出来ました!

3軒目の神戸工場竣工の際にもお伺いさせて頂きましたが、今回はさらにバージョンアップしたとのこと!

新工場のお楽しみとして「ガーデンテラス」の見学がありました。

建物内には、スタッフさんや社員さんたちがゆっくり休憩できる社員食堂、小あがりのDVDルーム(こちらではお子様もお過ごし頂けるようです。)トレーニングルーム、それからガーデンテラス!!!

来客の私でもかなり舞い上がってしまうようなおしゃれなスペース。
結婚式の2次会やパーティができそうなステキなテラス!

ガーデンテラス

清潔で広々とした場所で、安心して働くことができるなんて、実に羨ましいです!

白衣(作業着?)を着用し、フル装備になって工場内も見学させて頂きました。

企業秘密になるのでお写真は掲載できないのですが、動線が緻密に考えられ、安全面や機能が考慮されており、素晴らしかったです。

ご丁寧に社員さんまで同行して案内して下さり、ありがとうございました!

 

「スタッフが大切」だという想いは、働いて下さる方たちが快適に過ごせる場所の提供に、そして、作業場(工場内)のハイスペックぶりと十分に考慮された安全面の先には、「お客様がいちばん」というクライアントを想う気持ちが伝わりました。

安全面がいちばんであり、栄養価が高く美味しいものをいかに提供できて喜んでもらえるか。

 

それにしても、前工場に比べて30パーセント超増しの総投資額。

気になっていたので聞いてみました。「成功の秘訣」とやらを…。

返ってきたセリフは、「肌感覚かな… 」 と。

 

まさかのフェミニンな一言でしたが、「意外に大事なのかもしれない」と納得です。

これまでいろいろとご指導は頂きました。ビジネスの根本にあるベースの考え、数字の出し方、計画の仕方諸々。

「肌感覚」はきっと更に大事なことなのかもしれません。

 

「直感」や「人とのお付き合いの仕方」も経験値によって左右されるものだと思います。

ですが、たとえ失敗しても、必ずそれを成功につなげていくことができると思います。

 

また大切なことを教わったので、「肌感覚」はいつも念頭に置いて行動したいと思います。

 

それにしても、すごい数の祝花でした。玄関前、2階の階段を上がったスペース、エレベーター前には、いまは亡き元横綱「千代の富士」が親方だった九重部屋からも。

そして2階廊下には、祝花がどこまでも続いていました。

お祝いの花

さて、東京に戻り、ニセコ現場は本日から現場立ち合いです。今月中には、1階スラブまでコンクリートを打設しなければなりません。

ようやく、天候にも恵まれ一気に作業を進めることができますように!!

PAGE TOP