新国ニューイヤー・バレエ

2月に入りましたね!今日は立春!2023年、新しい一年のはじまりです。今年一年の抱負も、ここからスタートでしょうか♪

ここ最近、パリに住んでいた頃の友人と毎日連絡を取り合っているので気分だけでも日々パリ☕です

クロワッサンやカフェ、ワイン… 美味しい記憶がたくさん詰まったパリ。(食べるものばかりですが… 美味しい記憶はいつまでも幸せな記憶。) 一緒に食べた記憶はずっと残るからいいです♡

さておき、1月は新年初(台)詣で、新国立劇場にニューイヤー・バレエを観に行ってきました。

大好きなダンサー木村優里さんが直前のお正月の「くるみ割り人形」の公演で怪我をされ降板… しばらくショックを受けていたのですが… 気を取り直し、お出かけしました。

この日は新年ニューイヤーの公演だからか、ゲストにヤスミン&マシューのロイヤル組が来日だからか、観に来られている方々がとーーっても華やかでした!!⭐︎ お着物の方もちらほら、ドレスアップされてる方が多く目の保養になりました♪ 私はクルマだったのでコートはクルマに。ミニバッグにオペラグラスとハンカチ、現金(カフェ用)、超身軽スタイルで劇場入り。

安定の2階バルコニーでしたが、(なんとなくバルコニーが落ち着くのです)。やっぱりコンテは真正面からじっくり鑑賞したかった!

新制作のミリオンキス… (14日のソワレ)小野絢子さん、米沢唯さん プリンシパルのお二方が美しく力強く… 圧巻でした。同時に舞台に立たれるので、もうオペラグラスでは視線が追いついていかず…。完全なる「美」の集大成、一歩先をいったアートの世界観でした。一回(一日)では物足りなかったです。小野絢子さんの背中の筋肉の美しさ、上体のライン、唯さんの脚の形からつま先のラインの美しさ、ダイナミックな脚の動きに目が釘付けでした!! 柴山紗帆さんもオーラを感じた。本当に美しかったです!!

ロイヤルのプリンシパルのお二方、ヤスミン・ナグディとマシュー・ボール。ヤスミンは「眠れる森の美女」オーロラ姫3幕を演じ (結婚式のパーティのシーンです) それはそれはお姫様そのもの。圧倒的に観客を魅了するあのオーラはなんでしょうか…。一瞬の出来事でした。わたしはヤスミンの脚の筋肉に目が釘付けでしたが…「美しいバレエダンサーの脚」

レベランスも美しく、またまた観客を魅了。

アリーナ・コジョカルとアレクサンドル・トルーシュ(ハンブルグ・バレエ団) のドン・ジュアンは180度違った「イマジネーション」の世界。美しく儚げで異次元な世界へと連れていってくれた。アリーナ・コジョカルは身長157cmと小柄なのに、圧倒的な存在感。こんなに大物ゲストの舞台&新国立ダンサーの舞台がこの価格で観れるなんて本当にお得です。

ヤスミン・ナグディ&マシュー・ボールはロミジュリで6月に再来日。チケットはS席で26.000円ですから…。それでも2月3日が一般販売スタートだったようですが、先行販売の段階でチケットはすでに完売のお席も… 良いお席はまだ残っているのか?(不正転売まで出る始末…) 英国ロイヤルバレエ団は4年ぶりの来日。東京文化会館、大阪はフェスティバルホール、兵庫はアクリエ姫路というホールで公演があるみたいですね。

ハンブルグ・バレエ団のゲストダンサー、アリーナ・コジョカルは「ジョン・ノイマイヤーの世界」で3月2日に再来日@東京文化会館♪

ニューイヤー・バレエはホワイエも華やかでした🥂ワインやシャンパーニュをオーダーされている方も多く賑わい、「幕間のお食事」(短い!)ディナーのご案内もあり…

休憩中はテラスでスパークリングワイン片手に歓談されている、お着物の綺麗な方々も…。

いや〜これを待っていたよね、きっと…

と思いながらいちばん最後のお客でコーヒーをオーダー☕️(テラスは寒いのですぐ冷めて助かります。)そういえば、一口シュークリームだけでなくサーモンとチョコベリーの2種類のクロワッサンが増えていました☕*°

「今年はたくさん舞台を観にいこう」

今年一年の抱負!バレエだけでなく、演劇やオペラデビューもしたいな~と思いつつ…。

美しい舞台に心から癒され、また頑張ろう、と思える。2月は天満天神バレエ&ダンスフェスティバル「海賊」の公演、新国立劇場に「コッペリア」(木村優里さん→柴山紗帆さん×福岡雄大さん)を。3月は、NBAバレエ団の「バレエ・リュス・ガラ」、新国立劇場に研修所公演の「エトワールへの道程」、続いて「DANCE to the FUture2023」を観にいく予定です。「海賊」はコンラッドに東京バレエ団の塚本 弾さん(カッコイイ!) 今から楽しみです♪

関連記事

PAGE TOP