Live of Chen Min

2020年も、いよいよ残り5日になりました。

クリスマスは、キャンドルの香りと共に二胡のライブ配信を楽しみました。
12月13日にセルリアンタワーホテルのJZ Brat Sound of Tokyoで行われた、チェンミンさんのライブステージの配信。
当日にも生配信がありましたが、残念ながら時間に間に合わず…

Chen Minさんは、中国・蘇州生まれで上海ご出身の二胡の奏者。
2001年にアルバム「I wish 我願」で脚光を浴びて、二胡ブームの火付け役になり、20年近く日本で活動されています。
ギターの村石篤重さんとチェロの堀沢真己さんとの共演による、弦楽器が織りなす幻想的な世界。

音響、映像共に、まるでライブ会場で体感しているかのよう…!
最近気になっているマルチアングル映像でのライブ配信。指先、手元までリアルに映し出され、やや興奮気味で映像を楽しみました!

生の舞台のように100パーセント体感で楽しむことは出来ないけど、マルチアングルという新感覚の映像はとても斬新!

コロナでイベントに参加できなくても、映像の世界は洗練されていて、アイパッドで生ライブに参加できたようで得した気分!誘ってくれた友人に感謝!
バレエや音楽の世界も、生の舞台の鑑賞がベストだとは思います。
ですが、…..この一年の新型コロナのパンデミックの中、世の中は変わりつつあります。
仕事で参加できないイベントやライブ、また遠方や外国のイベントも自宅から参加することが可能になり、趣味の世界も広がることと思います。

今後、映像や音楽を楽しめるメディアルームを必要とされる方も、増えていくだろうと思います。
一人で、そして家族と一緒に。リラックスできる時間や空間がより一層求められる2021年になりそうです。

関連記事

  1. Comer-jaco
PAGE TOP