2021 風の時代へ〜

2020年12月22日、木星と土星が重なるグレート・コンジャンクションが起こります!
木星と土星は社会の動きを象徴する、とも言われます。

また、これまで240年間続いた「地の時代」から「風の時代へ」。
(土のエレメントの星座で繰り広げられてきた約200年が幕を閉じて、新しい風のエレメントの200年が来ます。)
一人ひとりの「個性」が大切になります。
自分自身の強みを生かし、自己表現が重要視される時代になります。

国、地域、人種、宗教、組織を超えて、個人同士が自由につながることができるようになります。
お金に対する価値観や職業の価値観も大きく変わっていくことでしょう…
「住まい」に関しては、多拠点を構える方もいれば海や山、郊外での暮らし、個人の価値観に合わせ自由な選択ができるようになると思います。
(それに合わせ、教育施設や医療介護の分野も変化してくるかもしれません)

風の時代は、頑張らなくても良い時代…
「軽やかに生きること」「変化に柔軟に対応する」が秘訣かなと思います!

数秘 & カラー

12月初旬、新しくオープンした丸の内テラス The UPPER に行ってきました!
大阪のラシームのシェフ監修ということもあり、お料理・空間・内装インテリア共に数日前から楽しみで…
インテリアは、グリーン 茶系ベースのアースカラーが取り入れられ、カトラリーはゴールド!
パーティーやイベント感が出ていて流石!なインテリアでした。
天井が高く、開放感のあるレストラン まさに「風の時代」のレストラン!

この日は、数秘 & カラーのメンバーとのお勉強会。
ゴールドは私の場合は、表現使命数に入っており、取り入れることによりモチベーションが上がる色です。

ヌメロロジーとは数の学、論
生年月日や生まれたときの名前から算出された数字の意味を読み解くことで、その人の資質や才能・得意分野・ライフワーク・人生のテーマなどをはじめ、年々移り変わる運気の流れを知ることができます。
これらを知ることにより、人生の選択において、より適した生き方を計画し進むことができると思います。

また色は、電磁波の一種であり、イメージや意味を持ちます。
色には心理的効果もあり、心身のバランスを整えたり、プラスの作用を与えたりします。
家族や職場、友人関係なども数秘により関係性を「知る」ことで、スムーズに進むこともあるかと思います。

 ライフパス(生まれ持つ資質や能力など)
 ペルソナ数(外側からの印象 他人からどう見られているか)
 ハート数 (ハートの奥で魂が求めているもの)
 表現使命数(資質や能力をどのように社会に貢献していくか)

これら4つの数字を見ていきます。

数秘からの学びは多く、このいちねんは自分が持つ運気や使命数を知ることにより、迷いがなく前に進めた部分もあります。

数秘で見ると、2021の社会全体の運気は「5」のターコイズになります。
変化やチャレンジ、冒険、スピードなどのキーワードがあります。
来年は更に世の中の「変化」が進む可能性もあります。

個の時代では… つながりを大事にすることがキーワード、人と人とのつながり…
これまでの関係に縛られることなく、自分が好きな人とつながり、人間関係を作れるようになるのです。
人の幸せは皆それぞれ違い、幸福度は違うと思いますが、数秘ではハート数から「自分が本当に求めているもの」を知ることが出来ます。
「風の時代」まだ曖昧な部分もありますが、良いものを考え、クリエイトし形にしていける様…
来年も柔軟に進めていくことができればと思います。

関連記事

最近の記事

  1. 2021.01.13

    新年のご挨拶
  2. 2020.12.27

    Live of Chen Min
  3. 2020.12.16

    無垢の芸術
PAGE TOP