2021 風の時代へ〜

2020年12月22日、木星と土星が重なるグレート・コンジャンクションが起こります!
木星と土星は社会の動きを象徴するとも言われています。

これまで240年間続いた「地の時代」から「風の時代」へ
土のエレメントの星座で繰り広げられてきた約200年が幕を閉じ、新しい風のエレメントの200年が来るのです。

これからは、一人ひとりの「個性」が大切になります。
自分自身の強みを生かし、自己表現を行うことが重要視される時代になるでしょう。

国や地域、人種や言語を超えて、個人同士が自由につながることができるようになります。
お金に対する価値観や職業の価値観も大きく変わっていくことでしょう。

「住まい」に対する価値観も、拠点を複数構える方もいれば、郊外での暮らしをスタートされる方もいるでしょう。
個人の価値観に合わせ、住まいも自由な選択ができるようになると思います。
それに合わせて、教育施設や医療・介護の分野も変化してくるかもしれません。

「軽やかに生きること」「変化に柔軟に対応すること」が秘訣かなと思います!

数秘 & カラー

12月初旬に、新しくオープンした丸の内テラス The UPPER に行ってきました!
大阪のフランス料理、ラ・シームの高田シェフが監修されるということもあり、お料理はもちろん、空間や内装インテリアも数日前から楽しみにしていました。
インテリアはグリーン、茶系ベースのアースカラーが取り入れられ、軽やかでモダンな印象。
カトラリーは、ゴールドで一瞬にパーティー感が感じられ、さすが!
こちらのインテリア、オーストラリア・シドニーを拠点に、世界的に活躍するデザイン事務所「ルケッティ・クレラ」が担当されているのですね!
天井が高く、開放感のあるレストランは、まさに「風の時代」のレストラン!
ルーフトップも広々とし、お天気の良い日には最高に気持ちの良い空間になるだろう!と思いました。


この日は、数秘 & カラーのメンバーとのお勉強会。
「色」は、電磁波の一種であり、イメージや意味をそれぞれ持っています。
色には心理的効果もあり、心身のバランスを整えたり、プラスの作用を与えたりします。
インテリアではよく取り入れられたりすると思います。

ヌメロロジーとは数の学、論
生年月日や生まれたときの名前から算出された数字の意味を読み解くことで、その人の資質や才能、得意分野、ライフワーク、人生のテーマなどをはじめ、年々移り変わる運気の流れも知ることができます。
これらを知ることによって、人生の選択においてより適した生き方を計画し、進むことができるようになります。

家族や職場の人間関係、友人関係なども、数秘によって関係性を「知る」ことで、スムーズになることもあるかと思います。

また色は、電磁波の一種であり、イメージや意味を持ちます。
色には心理的効果もあり、心身のバランスを整えたり、プラスの作用を与えたりします。
家族や職場、友人関係なども数秘により関係性を「知る」ことで、スムーズに進むこともあるかと思います。

ライフパス(生まれ持つ資質や能力など)
ペルソナ数(外側からの印象 他人からどう見られているか)
ハート数 (ハートの奥で魂が求めているもの)
表現使命数(資質や能力をどのように社会に貢献していくか)

これら4つの数字を見ていきます。

人の幸せは皆それぞれ違い、感じられる幸福度も違うと思いますが、数秘ではハート数からは「自分が本当に求めているもの」を知ることができます。

数秘で見ると、2021の社会全体の運気は「5」のターコイズになります。
自由やチャレンジ、拡大、冒険、好奇心、スピード、クリエイティブなどのキーワードがあります。ターコイズといえば水や海を象徴するカラー、どんな新しい風が吹き込んで、変化やチャレンジとなるのか楽しみです。

個の時代、つながりを大事にすることがキーワード、
外で人と集まれずオンライン化となる時代だからこそ、人とのつながりに大切さを感じます。
「風の時代」、新しい気持ちとしなやかな心でアイデアを生み出し、形にしていけるよう
来年も柔軟に進んでいきたいと思います。

関連記事

  1. Comer-jaco
  2. Firenze
PAGE TOP